理数科

   ホーム  >  理数科 [ 理数科行事 ]   >  出前授業
 理数科行事

出前授業

最終更新日 [2015年12月22日]  

大学と連携した授業


「日本刀に学ぶマテリアル工学」    実施日:2015.12.11
九州工業大学工学研究院マテリアル工学科教授 惠良秀則氏
日本刀を作る上で重要な工程を体験する。熱処理の違いにより金属の性質に変化がでることを実感し、
理科がマテリアルを用いたものづくりにどのように役立っているかを理解する
   


「最先端のハイテクを支える錯塩の科学に触れよう」   実施日:2015.12.11
九州工業大学名誉教授 坂田一矩氏
塩化コバルトを用いて、溶媒の相違や温度変化により色が変化する様子を実験し観察する
  


「ニワトリ胚の観察と解剖」   実施日:2016.1.15
北九州市立大学国際環境工学部環境生命工学科准教授 木原隆典氏
ニワトリ胚を用い、形態形成の様子や器官の形態を観察し、胚発生の過程・器官形成を学ぶとともに、
生化学的な分析について理解を深める



「ナイロン66で糸を作ろう」      
実施日:2016.1.15
北九州市立大学国際環境工学部エネルギー循環化学科  准教授 鈴木 拓氏
ヘキサメチレンジアミン溶液とアジピン酸クロリド溶液で界面に膜が生じ、ナイロンが合成する様子を実験する



「劇場・ホールにおける音響と現代の工学技術」   実施日2016.1.29
九州大学大学院芸術工学研究院准教授 鮫島俊哉氏
音を知るための可視化振動と音場、反射音分布可聴化たみこみ演算による音場再生・音響模型実験
による音場予測を学習す



「おいしいコロイド」
    
実施日2016.1.29
九州大学 理学研究院化学部門界面物理化学研究室准教授 松原弘樹氏
コロイド特有の現象チンダル現象を実験で確認し、コロイドとは何かを実験を通して学習する



パルスパワー・エネルギーの極限まで圧縮すると・・・」  実施日2016.2.5
熊本大学工学部情報電気電子工学科教授 勝木 淳氏
エネルギーの凝縮と、その利用について学習する



「味わうってなんだろう?味覚情報の生理学的意義」    実施日2016.2.5
九州歯科大学歯学部歯学科
教授  稲永清敏氏准
教授 小野堅太郎氏准
教授 吉野賢一氏  助教
人見涼露氏ミラクルフルーツタブレットやギムネマ茶を用いた味覚修飾実験
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立八幡高等学校〒805-0034福岡県北九州市八幡東区清田3丁目1-1
Tel:093-651-0035 Fax:093-651-8101